アスフェルド学園

スキルノート一覧表

アスフェルド学園では「スキルノート」というアイテムを使いキャラを成長させていきます。
様々な種類のものがあるので、アストルティアの世界では実現できない能力をもったキャラを育成することができます。

レベルはⅠ~Ⅴとあり、レベルが上がるごとに覚えられるスキルの種類が1つ増えていきます。
チャージ技はスロット4以降でないと付かないので、Ⅰだと取得することはできません。
Ⅰは願いの想域、Ⅱは願いの想域と教室の授業の学力レベル1、Ⅲは願いの想域と教室の授業の学力レベル2、Ⅳは教室の授業の学力レベル3、4で、Ⅴは学力レベル4で覚えられます。

覚えた特技を使うにはスキルポイントを振り分ける必要があります。
初期で20ポイント持っていて、その後はレベルが上がるごとに4ずつ増えていきます(※41以降は2)。
スキルポイントはいつでも振りなおしが可能です。

取得SP 取得特技
10 各系統からランダムで決定
15 各系統からランダムで決定
20 各系統からランダムで決定

取得SP 取得特技
10 各系統からランダムで決定
15 各系統からランダムで決定
20 各系統からランダムで決定
25 各系統からランダムで決定

取得SP 取得特技
10 各系統からランダムで決定
15 各系統からランダムで決定
20 各系統からランダムで決定
25 各系統からランダムで決定
30 各系統からランダムで決定

取得SP 取得特技
10 各系統からランダムで決定
15 各系統からランダムで決定
20 各系統からランダムで決定
25 各系統からランダムで決定
30 160スキルが追加

取得SP 取得特技
10 各系統からランダムで決定
15 各系統からランダムで決定
20 各系統からランダムで決定
25 各系統からランダムで決定
30 160スキルが追加

キャラを強化するには

スキルノートで武器スキルを覚えてもその武器を装備していないと使えません。
ですので、いかに同じ武器のスキルがたくさんついているノートを集めるかが重要になります。
とくに両手剣はキングのカードで能力も上がり、渾身斬り、ぶんまわしと単体・範囲両方の攻撃ができるのでオススメ。
職業特技の「ためる弐」、「ためる参」と組み合わせるなどすればかなり強力になります。
授業で覚えられる回数は限りがあるので、無制限に回れる願いの想域で根気よく集めるのがよいでしょう。

スキルノートの種類

スキルノートは全11種類。
最大で5種類覚えられますが、同じ系統のスキルノートはひとつまでしか覚えることができません。
一度使ってもなくならず、何回でも使用が可能です。

片手武器系 ⇒ 一覧表

片手で扱う武器で使える特技を覚えられる。
ランダムで決定し、対応した武器を装備していないと使えない。

両手武器系 ⇒ 一覧表

両手で扱う武器で使える特技を覚えられる。
ランダムで決定し、対応した武器を装備していないと使えない。

全呪文系 ⇒ 一覧表

様々な呪文を覚えられる。
オールマイティーに呪文を使いたい時にオススメ。

職業特技系 ⇒ 一覧表

武器種に関係なく使える特技を覚えられる。
どんな武器を装備していても使用できるので便利。

攻撃呪文系 ⇒ 一覧表

メラやヒャドなど攻撃に使う呪文を覚えられる。
ステータス上昇の効果も取得可能。

回復呪文系 ⇒ 一覧表

ホイミやザオなど回復に使う呪文を覚えられる。
ステータス上昇の効果も取得可能。

補助呪文系 ⇒ 一覧表

バイシオンやマホトーンなどの補助に使う呪文を覚えられる。
ステータス上昇の効果も取得可能。

武術系 ⇒ 一覧表

戦士・武闘家・バトルマスター・パラディン・レンジャーの職業特技を覚えられる。
ステータス上昇の効果も取得可能。

法術系 ⇒ 一覧表

魔法使い・僧侶・魔法戦士・賢者・どうぐ使いの職業特技を覚えられる。
ステータス上昇の効果も取得可能。

歌術系 ⇒ 一覧表

旅芸人・スーパースター・まもの使い・踊り子の職業特技を覚えられる。
ステータス上昇の効果も取得可能。

武器の極意

学力レベルが2になると解放され、様々な武器特技の極意や技巧を覚えられる。
各特技の宝珠と同じ効果が得られる。

© 2012-2016 ドラクエ10攻略通信